Anovaでチャーシュー

Anova料理の研究です。チャーシューを作りました。角煮用の豚バラブロックを買ってきて、糸で巻きチャーシューっぽくしました。が、これば取れてしまったので最終的に、形はチャーシューっぽくなくなりました。

 

<レシピ>

調味料

醤油 100cc、

みりん、酒 それぞれ50cc

ねぎの青いところ 一本分

しょうが ひとかけ

 

こちらを全てジップロックに入れて加熱します。

加熱の温度についてはE型肝炎、カンピロバクター寄生虫などが心配なのでいつもいろいろと調べて殺菌するようにしています。

厚生労働省の飲食店向けの指示書によると中心温度が75℃で1分以上か63℃で30分以上加熱が必要とのことです。

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11130500-Shokuhinanzenbu/insyokuten.pdf

中心温度が63℃ということで30分で中心温度が63℃に達するか不安があったので63℃で1時間加熱しました。その後、57℃で10時間再加熱をし、完成です。

 

夜に準備して翌朝完成でした。触ったところぷるぷる、色は薄いピンク、明らかに美味しそうでした。薄く切ってバーナーで炙って食べました。

 

 

f:id:hako-rin:20180125223228j:plain

反省は、味付けがちょっと濃かったことと、糸がゆるくてチャーシューっぽいくるくるのお肉にできなかったことです。