京都に行きました。

2/1(金)〜2/3(日)に京都へ行ってきました。

目的はいろいろありましたがとりあえず食べたものをまとめます。

 

新幹線で旅行に行くときは駅弁を食べます。

今回はこぼれイクラととろサーモンハラス焼き弁当です。

f:id:hako-rin:20180204200302j:plain

 

f:id:hako-rin:20180204200355j:plain

お弁当屋さんの近くにあったとても大きなエビフライも追加しました。

口にいれた瞬間、海老の主張が激しく、これが本物のエビフライか、と思いました。

f:id:hako-rin:20180205121537j:plain

 

京都には15:30頃つきまして、そのあと諸々用事を済ませ、夜ご飯です!

夜ご飯は友人に聞いた京野菜が美味しくて有名な「五十屋(いそや)」に行きました。

五十家コーポレーション

なんでも自社で持っている五十棲農園や協力農家さんからの野菜を直送して料理しているのだそうです。

お店の中はこんな感じです。

カウンターには野菜がたくさん並んでいてその奥で3人ほど料理をしている方がいました。

19:00頃伺いましたが、どんどん人が入ってきてあっという間に満席でした。

黒板に本日の焼き野菜が書いてあります。

f:id:hako-rin:20180207012106j:plain

乾杯はこちらのサワーです。レッド・オレンジ・グリーン・イエローという4種類のジュースがありました。それぞれ野菜と果物が原料で効能なども書いてあり、私はオレンジをサワーにしていただきました。

f:id:hako-rin:20180207013550j:plain

一品目は海老芋のポテトサラダです。海老芋を初めて食べたんですが、ネバネバしておいしい!ネバネバといっても納豆のような感じではなく、里芋ともまた違う感じの粘り…そしてこれにゆずが合う。ゆずは今後料理に活用したいと思いました。

f:id:hako-rin:20180207013557j:plain

次はしいたけ。しいたけはあまり得意じゃないな〜と思っていたんですがこのしいたけならいくらでも食べられる。みずしさがすごい。食べると溢れるしいたけ汁が、けど、それが全然臭くない。私の知っているしいたけではなかった。

f:id:hako-rin:20180207014052j:plain

続いて、ほうれん草(オリーブオイルとカラスミ

茹でたほうれん草にオリーブオイルとカラスミをかけ、塩でいただくという大変シンプルなもの。ほうれん草って熱々で食べるとこんなにおいしいんだと感動しました。

f:id:hako-rin:20180207014224j:plain

丹波しめじ(ガーリックバター)です。きのこのガーリック炒めは家でもよく作ります。作ります、が、このガーリックバターはすごかった。口に入れた瞬間にんにくの匂いときのこの香りが広がってとても美味しかったです。

f:id:hako-rin:20180207014520j:plain

菜の花と鳥の天婦羅です。どちらもさくさくで、菜の花はちょっと苦いイメージがあって避けてきていましたがこれからは積極的に関わっていこうと思いました。(すごく美味しかった)

f:id:hako-rin:20180207014904j:plain

お肉も食べました。豚肉の焼いたやつと春菊(メニュー名忘れました)

豚肉はもちろん美味しかったんですが、豚肉の下の春菊が美味しすぎて一緒に行った人と取り合いました。

f:id:hako-rin:20180207015221j:plain

れんこん(焦がしウニ醤油)

ウニってこんな使い方もあるのだなと知りました。そういえば自分でウニを買ったことはないなと思いまして、野菜を美味しく食べるために今度買ってみようと思います。

f:id:hako-rin:20180207015344j:plain

デザートはお芋のアイスでした。アイスは紫芋、周りには安納芋を焼いたものがあり芋好きも私にとっては最高のデザート。

f:id:hako-rin:20180207015505j:plain

 

続く…