京都に行きました。②

京都に行きました。続きです。

翌日は錦市場に行きました。錦市場とは京都の台所とも言われ、海鮮、肉、野菜、果物、お惣菜などなんでも揃う市場です。観光客にも人気があり、お昼時には道が通れなくなるほど。京都に行ったときはいつもここへ行きます。毎回必ず食べるものもありますが行くたびに新しい発見があるもの楽しいです。

錦市場商店街|京都錦市場商店街振興組合公式ウェブサイト

 

たくさん食べましたが、魚力というお店で食べた鱧の串揚げと天婦羅の写真しかありませんでした。

f:id:hako-rin:20180209230344j:plain

京都で鱧が有名なのは知っていましたが、海のイメージがない京都でなぜ鱧が有名なのかは知りませんでした。

こちらの記事を読んで納得したのでぜひ読んでみてください。

なぜ、海のない京都で「ハモ」が名物なのか? 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

鱧の天婦羅は人気なようでお店の前には人だかりができていました。さっぱりしているのに肉厚で何本でも食べられそうな感じでした。ちなみに一緒に行った人はお店の前を通るたびに鱧を買い求め、合計3本食べていました。

 

他に食べたものとしては…

・井上佃煮店「チョコレートコロッケ」

・三木鶏卵「黄身あんぱん」

・錦 もちつき屋「みたらし団子」

・元蔵「粕汁

・あゆの丸焼き

・すっぽんのスープ

など。もっと食べたような気もするのですが思い出せません。

記憶に残っているのはチョコレートコロッケです。見た目は完全に普通のコロッケですが中身はチョコレート。チョコレートが甘すぎす、周りの衣がさくさくしておいしい。

 

錦市場では甘いもの→しょっぱいもの→甘いもの→しょっぱいもの、とエンドレスで食べ続けていられる大変危険な場所でありました。

 

また、デザートとして「幸せのパンケーキ」を食べに行きました。東京にも店舗があるようです。

f:id:hako-rin:20180209231631j:plain

パンケーキというよりもはや空気を食べているような感覚でとても美味しかったです。幸せのパンケーキというネーミングもうなづけます。

上にかかっているのはマヌカハニーのホイップバターだそうです。

 

(やっと)お腹いっぱいになったところで京都国際マンガミュージアムへ行きました。

たくさんある漫画を自由に読めるということで前々からとても気になっていました。

f:id:hako-rin:20180209231928j:plain

館内は撮影禁止でした。本屋さんにはもう置いていない漫画や昔読んだ懐かしい漫画、本当にたくさんの漫画があり、読みながらのんびりしていたところ気づいたら寝ていました。

 

夜ご飯は天一です。京都が発祥ということで本拠地に殴り込みです。

だけど、濃厚ではなくさっぱりを食べました。

f:id:hako-rin:20180209232250j:plain

 

こんな感じで今回の京都旅は終了です。仏閣は1つも行かなかったので次は春の京都を桜と共に楽しめたらと思っています。