雲林坊で汁なし担々麺と麻婆豆腐

こんばんは。今日はとても寒く帰りも遅かったため、久しぶりに外食をしました。

以前から気になっていた「雲林坊(ゆんりんぼう)」の秋葉原店へ。

https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13141638/

 

担々麺が有名なお店です。

店内はカウンターのみ10〜15席くらい。夜20時頃伺いましたが、私たちが入ったときはほとんど満席でした。座ったあともぞくぞくお客さんが入り、出る頃には5人くらい並んでいました。

 

注文は汁なし担々麺と麻婆豆腐セット(1150円)です。

食券を渡すときに、辛さと痺れをそれぞれ5段階で選ぶことができます。自分から伝えないとデフォルトの辛さと痺れになってしまうので苦手な方はご注意を!

私は辛さも痺れもそこまで得意ではないので、どちらも控えめのレベル2にしました。

 

先に汁なし担々麺が到着しました。

初めて見る形の白い斜めのお皿に盛り付けられており、

f:id:hako-rin:20180223005912j:plain

さらにピーナッツ、松の実、ごまがたくさんかかっていておいしそう…。

麺は太めで汁とよく絡みとても美味しかったです。

f:id:hako-rin:20180223005341j:plain


麻婆豆腐も辛さ痺れを控えめにしたものの、痺れは強めです。

これくらい豆腐やネギが大きめの麻婆豆腐も食べ応えがありいいかなと思いました。

f:id:hako-rin:20180223005334j:plain

 

寒い夜にぴったりの夜ご飯でした。